献血したい 新宿東口献血ルーム

ホーム > 献血したい > 献血会場のご案内 > 新宿東口献血ルーム

新宿東口献血ルーム



ルーム紹介



  皆さまこんにちは(^O^)/新宿東口献血ルームのHPへようこそ!!

緑に包まれた都会の中のオアシス新宿御苑の近くで東京最大の副都心、

新宿の街の中の献血ルームです!!

新宿地区は4つの献血ルームがありますが、一番ベット数が多く規模が

大きな献血ルームがこちら新宿東口献血ルームです!!

忙しい都会の中の「憩いの場」として、安らぎの時間を新宿東口献血ルームでお過ごしください。

全血献血(200mL献血)についてのお知らせはこちら

 


イベント紹介 vol.2

いよいよ、当ルームで新しいイベントが始まる予定です。

なんと、人気の 【占い】 です。

 

428日より 各週 月曜日 13:00から1800までとなります。

 

ぜひ、みなさん新しい季節、新しい発見してみませんか?

 

イベントは献血終了後となります。また、定員に達し次第イベント受付終了いたします。あらかじめご了承ください。

 

みんなで献血へ行きました

初めての人も楽しく行けて良かったと言っていたので、

また、行きたいと思います。

 

たいへんお忙しい中、献血にご協力頂きましてありがとうございます。

皆様の気持ちが患者さんへの力になりますので、またのご協力をお待ちしています。

血液の量、献血の量

 人間の血液の量は、体重のだいたい13分の1と言われています。医学的には、人間の血液の量の12%を献血しても、身体に影響がないことがわかっています。

皆さまには、安全な量の献血をお願いしております。

 

献血後の身体は、血液の「量」は水分の摂取により短時間で回復します。

 

しかし、血液の成分により、回復する速さは異なります。

回復する速さは、血漿成分が約2日で一番速く、次に血小板成分が約45日、最後に赤血球が約23週間かかります。なお、これらは個人差があり、あくまでも目安です。

 

皆さまの善意の「献血」により支えられ、多くの患者さんが日々救われています。

 

 

『ミートファクター』

 肉や魚などに含まれる動物性タンパク質には、食品に含まれる鉄分の吸収を助けるという働きがあります。これはミートファクターと呼ばれ、動物性食品に含まれるヘム鉄と植物性食品に含まれている非ヘム鉄の吸収を促すと言われています。

 この効果を利用して、肉や魚を他の食品と一緒にとることによって、それぞれ別に食べる場合より効果的でに鉄分を吸収できることになります。また、ビタミンCを同時にとると効果がアップします。

 

 

Map & Access

場所

新宿区新宿3-17-5 カワセビル6階
(JR新宿駅東口紀伊國屋書店隣)[MAP]

電話

03-5269-1431

受付時間

【成分献血】
10:00~17:00

【400・200mL】
10:00~18:30

定休日

12月31日・1月1日


↑このページの先頭へ