最新のお知らせ

ホーム > お知らせ > 【報告】献血+笑顔プロジェクト

【報告】献血+笑顔プロジェクト

患者さんとドナーさん 血液は日々届けられていますが、普段はお互いの存在や繋がりを感じにくいと思います。

「早く元気になって欲しい」という想いで献血してくれる献血者の皆さまの声を、患者さんに届けたい!

そんな想いから、このプロジェクトはスタートしました。

 

平成2812月1日~平成29131日の二か月間、新宿地区の5つのルームにて、プロジェクトに賛同頂いた献血者の皆様に8176羽もの鶴を折って頂きました。

 

これをボランティアの方々のご協力により、千羽鶴にして頂き、

39日に 大森赤十字病院、武蔵野赤十字病院

314日に 東京医科大学病院

に贈呈することができました。

 

プロジェクトの流れや贈呈式の様子はこちらから

 

今回のプロジェクトに協力して下さった献血者の皆さまやボランティアの方々、皆様の「想い」を千羽鶴に乗せて、患者様のもとにお届け致しました。誠に有難うございました。

今後とも献血ルームスタッフ一同、一人でも多くの患者さんを救うことができるよう、努力してまいりますので、皆様の変わらぬご協力をよろしくお願い致します。

↑このページの先頭へ